読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターとカープとワシ

10年ぶり弾き始めたギターの練習ブログと大好きなカープについて雑記するブログです。

まだまだ抜け出せず

全国的に雨雲が広がった天気で花見も微妙でしょうかね?明日は回復しそうだから、出かけられる方も多いでしょうね。

ボクが住んでいる街の近所はほぼ満開の桜があったり5分咲きかなと思われる桜があったり多種多用で、土地によって違いますね
ま、これが個性・オリジナリティになるので飽きないし面白いのだろうと思い、自分のギターの腕もそうに違いないと騙しやっているのでありますw

プロのギタリストでも・・・

Twitterを漁っていたら、注目しているギタリストの大村孝佳氏がつぶやいていたのですが…

彼は、BABYMETALのサポートされてる方です。
日本を代表するギタリストといえると思いますね。
彼はテクニカルですよ。
で、なんで彼を取り上げたかというと
プロのギタリスト、世界を飛び回っているギタリストでも
苦手な奏法があるってつぶやいていました。

そして、その苦手な奏法を克服しようと
なんと16時間!?も練習しているとw



ま、本業なのでそのような時間を費やすのは当たり前かもしれないけど、自分の得意の奏法だけを伸ばすだけでなく、練習して聞かせる音にしようっていう姿に、ボクは感服したのでありました。


プロでもそれだけやるんだもんなー…そんなに大型の時間が取れるわけではないけど、努力しないといけないなと痛感いたしました。



左指トレーニング


で、クロマチックスケールのパターンを練習をしたり、16分音符で弾いたりする時に、左手薬指の独立性が弱いような気がしたので、何か良い練習方法がないのだろうか?と検索してみたら…。

いい方法がありました。

試した方法は、

  1. 握りこぶしを作る
  2. 人差し指と薬指を開く
  3. 人差し指と薬指を閉じて、中指と小指を開く

2と3を繰り返すを交互にします。

これも、ストレスマックスになりますw
ここまで、脳の言うことを聞かないのか?指の野郎!!と思うくらいです。

テンポの速度を変えたり、ゆっくりと意識しながらやるとキツイキツイw
ぜひお試しいただければ、と。


大村孝佳氏がツイートしているのですが、練習していって上手くいってたのに、途中で指がもつれたり失敗するのは良い兆候とのことでしたね。

脳も整理しながらじゃないと確実性は上がらないのでしょうな。

てなわけで明日も練習頑張ろ


大村孝佳のtwitterはこちら
twitter.com

広告を非表示にする