読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターとカープとワシ

10年ぶり弾き始めたギターの練習ブログと大好きなカープについて雑記するブログです。

ゴールデンウィークのおもいで 縄文杉・屋久島編

今週のお題ゴールデンウィーク2017」


ゴールデンウィークの思い出を少し書きます

6年前のことですが、屋久島に行ってきました
それもゴールデンウィークにw

目的は、縄文杉を見に!!



日帰りで縄文杉を見て戻るコースは普通に歩いて約8~10時間くらい

なので、前日には到着して備えなくてはいけません。

腹ごしらえ

前日にはまず腹ごしらえってことで
居酒屋へ

まずは、トッピーの唐揚げ
f:id:cgiguitar:20170503233213j:plain

トビウオの唐揚げです
淡白な味ですけど旨味も感じられますね
今度行った時も頂きますw


そして続きは刺し身
f:id:cgiguitar:20170503233311j:plain

刺し身…そう、鯖の刺身です
そして、白子付き

臭みが無くてほんとに美味
青物の刺し身は上手いですね


帰りに三岳のワンカップを買って
f:id:cgiguitar:20170504004451j:plain


そして、鹿児島の地元の皆さんがするようにお湯割りで呑んで
ぐっすり寝よう…

と、思ったのに、泊まった民宿のお隣のお客さんが夜中まで呑んでおられたようでなかなか寝付けずw
翌朝4時出なのにw

ま、仕方がないですね
ぐっすり寝たい方はちゃんとしたホテルにw
でも、民宿は情緒があって良いですよ

登山当日のご飯は?

屋久島は、お弁当が有名です
"屋久島 お弁当"でググってみると色々なお店のお弁当が出てきます

日帰りで縄文杉を見る場合は、早朝から開いているお店で注文してみてください


ボクは、前日にスーパーに出向いて食料を買って早朝起きて民宿の炊事場で調理
とは言うものの料理ってほどでもなくパックのご飯をレンジでチンして握るだけw
ふりかけをかけて食べるだけw
ま、そんなもんです

それを、ザックに詰め込んで出発
因みに水は買っていません
なぜかって?それは後ほど…

当時は、山ガールのブームがやってきだした時だったはず、
山ガールがいっぱいで乗りたかったバスに乗れず1本遅れ予定が若干狂ってしまいましたが無地登山口まで

今回は荒川登山口からのコースです
一般的なコースですね

縄文杉へレッツらゴー!!

遅れを取りも出すために、早足で登山開始
トロッコ列車のレールを歩いて登るわけであります
f:id:cgiguitar:20170504004734j:plain


さてさて屋久杉が登場します

トコトコと快調に飛ばしてあらわれる最初の大きめの杉がこちら

三代杉

f:id:cgiguitar:20170504003158j:plain


なぜ三代?
それは、1代目が倒れた上から2代目伐採その上に三代目J…やめとこ
こういうところに絡めていくと、老け込むのでw

次々と現れるのです
順番は忘れたので適当ですみません

たしか次が翁杉ですね

翁杉

f:id:cgiguitar:20170504002937j:plain
ただ、残念ながら2009年に倒れたようです
しかし、この倒木を見ても相当な大きさだったでしょうね
倒れる前の大木を見てみたかった


で、有名なウィルソン株が有るのですが、いい写真が無くて載せられません(´;ω;`)

荒川登山口を早朝5:30スタートしてウィルソン株がだいたい8:30くらいでした
そこで、お昼を食べて?と言うか朝食ですけどねw
3時間位なので順調な道のりでした


少し休憩して更に上へ

何個か杉が有るのですが

大王杉

f:id:cgiguitar:20170504005250j:plain

この杉は大王杉だったと思いますw
すみません記憶が曖昧でw
違っていたらごめんなさい

その後夫婦杉なども有るのですが、載せれそうな写真がありません またまた(´;ω;`)

上空を見るとこんな木の姿も
f:id:cgiguitar:20170504005231j:plain


で、やってきました本題

縄文杉

f:id:cgiguitar:20170504003317j:plain

ひときわ大きい杉
今は、保護のため近くに行くことはできません
友人の話では、昔は、木の根元まで行くことが出来たみたいです

そこで、キャンプが出来たとかできなかったとか…

その姿を堪能して下山


下山途中に最初に登場した山ガール達がぞくぞくと登ってこられたので立ち往生することが多かったです
で、山ガールを引率しているガイド達が、山ガールがいっぱいなので下山は別コースで行ったほうが良いよ、とのアドバイスで別コースへ

そのコースが「自然観察路」と言うところです

大王杉を超えたところからウィルソン株までの山道
これもなかなか良くて自然観察路と言うだけあって自然を満喫できます

とても、気分が良くなります
こんな感じf:id:cgiguitar:20170504003304j:plain

苔感が良いですねw

で、名も無きなのかわからないですが大木も
f:id:cgiguitar:20170504003229j:plain

苔と靄とが絶妙で本当に森林浴って言葉が初めてわかったような気がしました


そうそう、水です水
ボクは、500のペットぐらいしか持っていかなかったのです
なぜか?

コースには湧き水が出てます
ちゃんとしたやつね


f:id:cgiguitar:20170504012328j:plain
因みにこれは沢ですけどw

ちゃんとしたところから水を汲んでポカリスエットの粉混ぜて飲みましたw


本当はコーヒーでも入れたかったですけどね

超軟水でうまい


ま、衛生的に不安という方はちゃんと十分な量の水を持っていきましょう


途中にはこんな動物たちも
f:id:cgiguitar:20170504003242j:plain

かわいいかわいい屋久鹿
暗すぎてブレちゃってますがご勘弁を



って、感じで下山

下山後は温泉へ


楠川温泉

f:id:cgiguitar:20170504012700j:plain

筋肉痛気味の足を癒やしに


その後は、また三岳を買って宿に戻り、確か19時位からもう今度は爆睡w

そんなそんな思い出のゴールデンウィークの思い出でした





縄文杉のコースは3分の1は、トロッコを歩く感じですが、後半はちゃんとした登山になります
装備はしっかりして登りましょう

そんなに高いギアは必要無いですが

トレッキングシューズ
ザック(日帰りは小さめでOK)
トレッキング用のパンツ
アウトドア用のレインコート
ファーストエイドキット

そしてそして
ボクは絶対に持っていくのですが
ジップロック!!


これ、かなり使えます

必ず雨が降って靄がかかっている屋久島です
財布やスマホを入れるのにこれが最適です

2、3枚持っていけば何かに使えます

ぜひぜひお忘れなく

今度、屋久島へ行くときは
宮之浦岳縄文杉
の1泊2日コースでも行きたいなと思ってます

そんなそんな ゴールデンウィークのおもいで 以上でございます